アクティブラーニング

主体的・対話的で深い学びの実現

アクティブラーニング型授業とは、学習課題に対して自ら向き合い、友達や先生、時には自然とも関わり課題を達成し、物事の本質に目を向ける一連の授業です。
総合学習で培われてきた生きる力、問題解決能力が、この学習を通して、一生の財産として子どもの中に根付いていきます。

主体的

生来、子どもが持ち合わせる学習意欲を大切にすることで、好奇心を持ち、自分の考えを発信していく力を高めていきます。

対話的

「仲間と共に、仲間から学ぶ」姿勢を常に持ち、様々なツールを用いて、協働的活動から学ぶ喜びを体験していきます。

深い学び

知識に基づく思考、思考を実現する行動、行動から得る経験、経験から知る知識のサイクルで自らを向上させていきます。

ページの先頭へ