教育目標

清泉の教育の根本精神

永遠の真理であり愛の源である神を敬い、キリストの生き方に基づいて、神から愛されたものとして愛し合うことです。

清泉の教育は

そこで学ぶものが、人生の真の意味を示す福音に学び、その価値観に基づいて自ら行動できるように励まします。

清泉で学ぶ者は

与えられた能力を伸ばし、自己の使命に生き、人々と痛みを分かち合いつつ、他者にとって光と喜びになるような人を目指します。

清泉の教育を受けたものは

世界の人々と文化に心を開き、人類は父なる神のもとに一つであり、みな兄弟であることを深く認識し、おかれた立場を通して社会の核となります。

ページの先頭へ